肌を守る習慣

「美しいお肌のためには、タバコは厳禁!」ということをよく耳にしますが、それは美白に関しても同じです。もしあなたが、白い肌を目指したいのなら、できるだけ早くタバコは止めるべきです。

その理由として第一に挙げられているのが、タバコによってビタミンCが壊されてしまうことです。

タバコを吸っていると、美白に大事なビタミンCが壊されてしまいます。美容成分をたくさん含んだ化粧水や、美容液を使うことで保水力をアップさせることができます。スキンケアには、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が含まれた化粧品を使用することをおすすめします。

血流を改善していくことも重要なことですので、ストレッチや半身浴と併せて、ウォーキングなども行い血流を治すようにしましょう。コラーゲンの最も有名である効能は美肌に関しての効果です。これを体内にとりこむことによって、体中のコラーゲンの新陳代謝が促進されて、肌に、潤いとハリを与えることが出来ます。

体内のコラーゲンが減少すると老化が一気に進行するので、若々しくいるためにも摂取されることをおすすめします。カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択して丁寧に泡立てて、肌への抵抗を減らしてください。

力強く洗うと肌に悪いので、ポイントとしては優しく洗うことです。

また、洗顔を行った後は欠かさず保湿をしましょう。化粧水に限らず、乳液や美容液、クリームなどもシチュエーションに応じて使用するようにしてください。

それと、便秘もお肌には大敵です。便秘になる原因は色々ですが、一番多いのが食生活とストレスのようです。肌荒れやニキビになります。

ユーグレナ(ニドリムシ)緑汁